2020.02.23

★感染症★

冬はかぜ、インフルエンザなどの感染症がはやりやすい季節。新型コロナウイルスも気になりますね。
ウイルスや細菌は低温や低湿度を好みます。 空気が乾燥すると、せきやくしゃみの飛沫が小さくなり、その中に含まれるウイルスがより遠くまで飛ぶことも影響します。  特に影響しやすいのはインフルエンザ・ノロウイルスやロタウイルスによるウイルス性胃腸炎、RSウイルス感染症など。  これらの感染症を予防するためには、帰宅
時だけではなく、調理の前後やうがいで口内の細菌を減らす、タオルを家族で共有しない、不織布のマスクを
鼻の周りに隙間ができないように装着するなどして、日常生活の中で注意と工夫をしましょう。